> > システムイメージ復元Windows10

Windows10でシステムイメージ復元を行う方法

目次:

要約:Windows 10システムクラッシュやシステム障害が発生し、Windowsを起動できません。その場合、オペレーティングシステムが正常に起動できるようにどうすればよいですか。システムイメージからシステムを以前の状態に復元することをお勧めします。

Windows10システムイメージからの復元を紹介する前に、システムイメージのバックアップについて説明しましょう。

システムイメージバックアップの概要

what is Windows10システムイメージとは何ですか

コンピュータを使用する時にほとんどの人がシステムイメージの概念を聞いたことがあると思います。では、システムイメージとは何ですか。簡単に言えば、システムイメージとは、システムドライブの正確なコピーを指します。それには、Windowsの実行に必要なパーティション(ここではWindows 10そのものが含まれています)だけでなく、システムファイル、プログラム、および設定も含まれています。

why make システムイメージバックアップを作成する原因

Windows 10には、システムバックアップイメージを作成するための組み込みのバックアップツールがあります。あなたは不思議に思うかもしれません:なぜWindows10システムバックアップを作成する必要がありますか。要するに、何らかの原因でWindowsの起動に失敗した後にシステムイメージからWindows10を復元するためです。

  • ディスク障害:主な原因の1つです。実際、ディスクには寿命があります。お使いのハードディスクに何か問題がある場合、「ハードディスクの問題が検出されました」が表示され、もっと深刻なのはシステムが起動できないことです。
  • システムクラッシュ:ブラックスクリーン、ブルースクリーンなどのシステムの問題は頻繁に発生します。そして、Windowsは正常に起動できません。
  • ウイルス感染:ウイルスが広がって常にコンピュータを攻撃しているのはシステムセキュリティに対する脅威です。

上記の問題が発生すると、コンピュータは正常に使えません。したがって、システムイメージバックアップはWindows 10システムを以前の正常な状態に戻すために非常に重要です。OSのない複数の新しいコンピュータがある場合は、Windowsを再インストールせずにシステムイメージのバックアップを使用してシステムを移行できます。

どうすればWindows10システムイメージバックアップを作成するか、どのようにWindows 10システム復元を行うか、知りたいでしょう。

サードパーティ製ソフトウェアでWindows 10のバックアップと復元

システムイメージのバックアップには、システム設定、プログラム、およびファイルが含まれているため、オペレーティングシステムに問題がある場合に、システムイメージが作成された時の状態に損傷したシステムを完全に復元することができます。サードパーティ製のバックアップソフトウェアとWindows10バックアップユーティリティという2つのプログラムをお勧めします。

Windows 10バックアップソフトウェア

system image システムイメージバックアップWindows10

Windows10システムバックアップを作成するには、多くの場合、プロのサードパーティ製ソフトウェアを使用することにします。そのようなプログラムをインターネット上で検索するときは、さまざまなバックアップツールがあり、どちらを選択するのか分からない場合があります。ここでは、MiniTool Solution Ltd.によって研究開発されたMiniTool ShadowMakerを使用することを強くお勧めします。「バックアップ」と「復元」機能を搭載しているので、バックアップソフトウェアだけではなく、システムイメージ復元ツールとしても使えます。

Windows10システムバックアップを作成する前に、MiniTool ShadowMakerを無料でダウンロードし、コンピュータにインストールしてください。

①MiniTool ShadowMakerを実行し、ポップアップウィンドウでローカル(Local)バックアップまたはリモート(Remote)バックアップを選択します。「Connect(接続)」をクリックしてメイン画面に移動します。

backup place

②「Backup(バックアップ)」タブで、ソースドライブとターゲットドライブを選択する必要があります。ここでは、ソフトウェアはデフォルトでシステム関連のパーティションを選択してあります。デュアルシステムをインストールした場合、ソフトウェアはデフォルトで現在のOSをバックアップすることにします。コピー先を選択する際には、現在のOSを格納したディスクではなく、データセキュリティを強化するように外付けハードディスクを選択することを強くお勧めします。次に、「Back up Now(今すぐバックアップ)」をクリックして、システムイメージのバックアップを開始します。

select system partition

「Schedule(スケジュール)」をクリックすると、定期的にバックアップを作成することができます。「Options(オプション)」をクリックすると、バックアップの多くの設定を行うことができます。

option

③Windows10システムイメージバックアップの操作は、「Manage(管理)」タブで実行されます。「Backup Now(今すぐバックアップ)」オプションの隣のボタンをクリックすると、差分バックアップまたは増分バックアップを作成できます。

manage

上記の手順に従ってWindows10システムイメージを外付けハードディスクにバックアップすると、システムの起動に失敗した後にバックアップを使用して外付けハードディスクからシステムイメージを復元できます。バックアップからコンピュータを復元するにはどうすればよいですか。MiniTool ShadowMakerに任せましょう。

system image システムイメージ復元Windows10

MiniTool ShadowMakerのメイン画面から、このバックアップツールには「Restore(復元)」という機能があることが分かります。システムが起動できない場合は、WinPE環境に入り、「Restore(復元)」機能を使用してWindows 10システムイメージ復元を実行する必要があります。

注意:
まず、コンピュータを起動するための起動ディスクを作成する必要があります。幸いなことに、弊社のソフトウェアはコンピュータをWinPEで起動するための起動可能なCD/DVD/USBフラッシュドライブを作成する機能「Media Builder(メディアビルダ)」を提供しています。
recommend ホット記事: ブータブルメディアビルダで起動CD/DVDディスク/フラッシュドライブを作成する方法

起動ディスクの作成が完了したら、BIOS起動順序を変更して、コンピュータが起動ディスクから起動するように設定してください。その後、MiniTool ShadowMakerを使用してWindows 10システムの復元を開始します。詳細手順は下記の通りです。

①数秒後、WinPEに入ります。次に、MiniTool ShadowMakerが自動的に実行します。

②「Restore(復元)」画面に入り、すべてのバックタスクがここに表示されます。システムバックアップを選択し、「Restore(復元)」ボタンをクリックしてください。

restore

注意:WinPEでは、パーティションのドライブ文字は変更されるかもしれません。パーティション情報に従って復元を行ってください。

③バックアップ日付に応じてバックアップバージョンを選択し、「Next(次へ)」をクリックしてWindows 10システムイメージの復元を続行します。

select backup version

④選択したバックアップファイルから復元するボリュームを選択します。ここでは、バックアップに含まれるすべてのパーティションがデフォルトで選択されます。「MBR and Track 0(MBRとトラック0)」が復元に必要なので、チェックを外してはいけません。「次へ」をクリックします。

select partition

⑤次に、Windows 10復元対象のディスクを選択します。次に、「Start(開始)」をクリックして続行します。

注意:

次のような画面から、「Data on the selected disk will be overwritten during restoration(復元中に選択したディスクのデータが上書きされます)」という通知が表示されます。通常、元のオペレーティングシステムを含むディスクをターゲットディスクとして選択します。その後、MiniTool ShadowMakerはシステムイメージを元のシステムの場所に復元します。

select target disk

tip バックアップファイルを格納したディスクにイメージを復元しないでください。そのようなディスクを選択すると、MiniTool ShadowMakerでは次のステップへ続行できません。

⑥その後、操作の進行状況の画面に入ります。ここでは、Windows10システムイメージ復元が完了するまで数分待つ必要があります。

system restore

システムイメージを別のコンピュータに復元する場合は、WinPEで「Universal Restore(ユニバーサル復元)」機能を使用できます。「Tools(ツール)」ウィンドウでそれをクリックしてください。

universal restore

ここでは、外付けハードディスクでWindows 10システムイメージのバックアップの作成方法と、サードパーティ製のバックアップと復元ソフトウェアであるMiniTool ShadowMakerを使用して外付けハードドライブからシステムイメージを復元する方法を紹介しました。お気に入ったら、今すぐダウンロードしたり、お友達と共有したりすることができます。

ツイート

Windows10バックアップと復元(Windows7)

サードパーティ製のプログラムだけではなく、バックアップと復元(Windows 7)と呼ばれるWindows 10の組み込みツールを使用することもできます。 Windows 10のシステムイメージのバックアップと復元を開始するには、以下のガイダンスに従ってください。

create システムイメージバックアップの作成

Windowsバックアップユーティリティでシステムをバックアップするのは簡単です。「スタート」ボタンを右クリックして「コントロールパネル」を選択してください。次に、[システムとセキュリティ]タブの「バックアップと復元(Windows 7)」をクリックします。

①バックアップツールを開いたら、左側の「システムイメージの作成」をクリックしてください。.

create system image

②次に、ハードディスク、DVDディスク、またはネットワーク上の場所を選択してバックアップを保存する必要があります。ここでは、外付けハードディスクにバックアップすることを選択します。

select target disk

③次に、ポップアップウィンドウから、Windowsの実行に必要なパーティションがシステムバックアップに含まれていることが分かります。

backup system

④バックアップ元とバックアップの場所は表示されます。バックアップの設定を確認して、「バックアップの開始」ボタンをクリックして、Windows 10システムイメージのバックアップを実行してください。

数分後、バックアップが完了します。システム問題の場合、バックアップを使用してコンピュータを復旧することができます。

restore システムイメージ復元Windows10

Windowsの組み込みツールを使用してどのようにWindows10システムイメージ復元を行いますか。Windowsがシステムの問題で起動できない場合、通常、Windows10は自動的にWinREのインターフェイスに入ります。コンピュータがWinREに入れない場合は、Windowsインストールディスクを準備する必要があります。

①「トラブルシューティング」をクリックして「詳細オプション」の画面に移動し、「イメージでシステムを回復」を選択して、作成したシステムイメージファイルを使用してWindowsを復元します。

startup

②次に、システムイメージのバックアップを選択します。ここでは、利用可能な最新のシステムイメージにデフォルトでチェックを入れてあります。

restore windows 10 system

③次に、「ディスクをフォーマットしてパーティションに再分割する」を選択する必要はありません。「次へ」をクリックしてください。

④「コンピューターは、以下のシステムイメージから復元されます」と表示されます。「完了」をクリックしてください。「ドライブ内の復元対象のデータはすべて、システム イメージ内のデータによって置き換えられます。続行しますか」という警告が表示されます。「はい」をクリックしてください。

warning

MiniTool ShadowMaker VSバックアップと復元(Windows 7)

システムバックアップとWindows10システムイメージ復元についての2つの方法を既に紹介しました。あなたは疑問に思っているかもしれません。どの方法にしますか。違いは何ですか。

比較によって、MiniTool ShadowMakerはWindows10内蔵のバックアップと復元ツールより強力であることが分かります。次の点を見てください。

  • サードパーティ製のソフトウェアは、スケジュールバックアップ、増分バックアップ、および差分バックアップをサポートしています。しかし、Windowsのバックアップと復元(Windows7)の「システムイメージの作成」機能の場合、それらのバックアップの種類をサポートしていません。
  • そのソフトウェアの「Media Builder(メディアビルダ)」という機能は、起動可能なCD/DVDまたはUSBフラッシュドライブを作成し、故障したWindows 10システムを起動することができます。Windows内蔵のバックアップと復元ツールを使用する場合、WindowsインストールディスクがなければWinPEに入ることができないかもしれません。そのような状況を回避するために、MiniTool ShadowMakerをお勧めします。
  • Windows10バックアップと復元ツールでシステムイメージの作成に失敗する可能性があります。たとえば、0x80780119コード‐(バックアップに失敗しました)、システムを復元する時に「このコンピューター上にシステムイメージが見つかりません」が表示される問題に遭遇します。
  • 後者は、バックアップと復元のプロセスに時間がかかります。

結語

この記事では、バックアップの重要性、MiniTool ShadowMakerとWindows バックアップと復元(Windows 7)という2つのツールでシステムバックアップの作成とシステムイメージの復元を行う方法、および2つのツールの比較を説明しました。比較によって、プロなソフトウェアであるMiniTool ShadowMakerを使用することをお勧めします。データ保護のため、システムまたはディスク全体のローカルバックアップまたはリモートバックアップを行ってください。

何か質問や提案がある場合は、下のコメント欄に残すか、support@minitool.comまでメールを送ってください。よろしくお願いします。