> > ダイナミックボリュームのクラスターサイズの変更

ダイナミックボリュームのクラスターサイズの変更

  • コンテンツ:


    ボリュームのクラスターサイズの変更について

    周知のように、Windowsオペレーティング システムでは クラスターがデイスク上のファイルを保存と管理する最も小さい単位です。1バイトだけであるとしても、1つのクラスターは1つのファイルしか持つことができません。小さなファイルを保存しているあるいは保存するボリュームは、小さなクラスターから構成したほうが良いです。それはディスクの利用率を向上させます。大きなファイルを保存するボリュームは大きなクラスターを用いたほうが良いです。それはデータの読み書き速度を最適化します。それでは、どのようにボリュームのクラスターサイズを適当に変更しますか。MiniTool Partition Wizardの「ボリュームのクラスタサイズの変更」機能はデータを消去せずに簡単に操作を実現します。

    注意事項:MiniTool Partition Wizardの無料版はボリュームのクラスターサイズの変更をサポートしません。プロ版とアドバンスド版をダウンロードしてください。


    ボリュームのクラスターサイズの変更方法

    1、MiniTool Partition Wizardを実行してメイン画面に入ります。
    2、クラスターサイズを変更する必要があるボリュームを選択して左のパネルから「ボリュームのクラスタサイズの変更」を選ぶあるいは右クリックメニューからそれを選択します。

    Change Volume Cluster Size 1

    3、ドロップダウンリストから適当なクラスターサイズを選択して「はい」をクリックして操作を確認します。

    Change Volume Cluster Size 2

    4、上の「適用」ボタンをクリックして、変更を適用します。

    Change Volume Cluster Size 3

    ボリュームのクラスターサイズの変更についてのMiniTool Partition Wizardのチュートリアルは以上です。必要な時に、そのツールを試みて頂ければと思います。