> > ファイルシステムのチェック

ファイルシステムのチェック

  •  

  • コンテンツ:


    ファイルシステムのチェックについて

    コンピューターを作動させている中、毀損したファイルシステムがあるまたはパーティションを使う前にフォーマットする必要があるというメッセージを受信します。異常なシャットダウンの故であるかもしれません。この時、ファイルの完全性を確保するためにエラーのチェックと修復をするという出発点から開発された「ファイルシステムのチェック」機能を使えば、エラーを修復ことができます。

    ヒント:ドライブレター付きのパーティションだけに適用できます。ドライブレターがなければ、それを指定し、チェック機能を使います。

    それから、その操作を完成するにはMiniTool Partition Wizardのチュートリアルを一緒に読みましょう。

    ファイルシステムのチェック方法

    1、MiniTool Partition Wizardを実行してメイン画面に入ります。ターゲットパーティションを選択して、「パーティションのチェック」あるいはパーティションメニューから「ファイルシステムのチェック」を選びます。

    check file system

    2、二つのオプションがある画面が見えます。「チェックだけ」、「チェックして検出されたエラーを修復します」。チェックしようとするなら、「チェックのみ」選択します。チェックしているうちにエラーを回復しようとするなら、「チェック及び検出したエラーを修正する」を選択します。その後、「開始」をクリックします。

    start check

    「開始」をクリックすると、MiniTool Partition Wizardは操作を見合わせなく、直ちにファイルシステムをチェックします。