> > パーティションの表示不表示

パーティションの表示不表示

  • コンテンツ:


    パーティションの表示/非表示について

    ほとんどのユーザーは既に貴重な写真や業務書類や個人のファイルなどをコンピュータのハードドライブに保存することに慣れています。その場合、他の人が許可なしで機密のファイルにアクセスしないようと考えています。その時、意地悪い人に見られないためにパーティションを表示/非表示にすることにできます。ユーザー自分自身も非表示されたパーティションが見えません。ですから、パーティションをアクセスできるように表示する必要があります。

    パーティションを表示/非表示にする一般的な場合

    1、同じコンピューターで複数のOSをインストールした場合、安全のためにシステムパーティションを非表示にしたほうがいいです。
    2、ユーザーはリカーバーリツールあるいは他の重要なファイルを含んだパーティションを非表示にしようとするかもしれません。
    3、非表示されたパーティションの中のファイルを使用するために、予め表示する必要があります。
    4、非表示されたパーティションの中のファイルを家族や友達と共有するためには、表示する必要があります。

    パーティションを表示/非表示にする方法

    関連の経験と知識に欠けているので普通のユーザーはパーティションを表示/非表示にする方法をはっきり分かりません。私たちはそのいい方法をご提供します:役に立つパーティションマネージャー「MiniTool Partition Wizard」は優れたオプションです。

    今、パーティションの表示/非表示についてのMiniTool Partition Wizardのチュートリアルをお目にかけます。

    1、ソフトウェアを実行して、メイン画面に入ります。ターゲットパーティションを選択して、左のパネルから「パーティションを非表示」選ぶあるいはターゲットパーティションを右クリックしてそれを選択します。

    select hide partition

    2、レターが付けていないターゲットパーティションは画面に現れます。「適用」をクリックして、変更を行います。

    apply

    同様に、パーティションを表示する必要があれば、ソフトウェアの「パーティションを表示」を選択します。

    1、ターゲットパーティションを選択して、左のパネルから「パーティションを表示」選ぶあるいはターゲットパーティションを右クリックしてそれを選択します。

    select unhide partition

    2、ターゲットパーティションに新しいドライブレターを設置して頂くダイアログが出ます。レターを選択し、「OK」をクリックしてメイン画面に戻ります。

    set drive letter

    3、ドライブ文字付けのターゲットパーティションが現れます。「適用」をクリックして、変更を適用します。

    apply