> > ボリュームの移動サイズ変更

ボリュームの移動サイズ変更

  • コンテンツ:


    ボリュームの移動/サイズ変更について

    ダイナミックディスクのボリュームのサイズを変更しようとする時、「ボリュームの移動/サイズ変更」機能は役立ちます。この機能によって、使用者は下記の三つの操作を実現できます。
    1、シンプルボリューム、スパンボリューム、ストライプ ボリューム、ミラーボリューム、RAID5を含んだボリュームを縮小して未割り当て領域を解放します。その領域は新規ボリュームの作成あるいは他のボリュームの拡張に利用されることができます。
    2、Disk Managementがシンプルボリュームおよびスパンボリュームを拡張することしかできないのにに対して、この機能はシンプルボリューム、スパンボリューム、ストライプ ボリューム、ミラーボリューム、RAID5を隣接した未割り当て領域に拡張します。
    3、未割り当て領域を移動して拡張しようとするボリュームと隣接させます。

    提示:MiniTool Partition Wizardの無料版は「resize/move dynamic volume」をサポートしません。プロ版あるいはアドバンスド版をご利用ください。MiniTool partition softwareの比較を見通してもいいです。


    パーティションを移動/リサイズする方法

    1、MiniTool Partition Wizardを実行して、メイン画面に入ります。

    2、移動/リサイズしようとするボリュームを選択して左のパネルから「ボリュームの移動/サイズ変更」を選ぶあるいは右クリックメニューから選択します。

    move resize dynamic volume select the volume to operate

    3、長方形の分割線をドラッグしてハンドルを短くして、ボリュームを縮小します。同じ方法でハンドルを長くして、ボリュームを拡張します。または、MB/ GB/ TB単位でそのボリュームの前と後の未割り当て領域サイズを具体的に入力します。

    move resize dynamic volume edit volume size

    ボリュームの位置を移動するように、ハンドル全体をドラッグするあるいは手動的にMB/ GB/ TB単位でボリュームの前と後の未割り当て領域を定めます。必要とするボリュームのサイズと位置を決めたら、「OK」をクリックして続けます。

    move resize dynamic volume edit volume location

    4、上の「適用」をクリックして変更を適用します。

    move resize dynamic volume apply changes

    ヒント: ダイナミックディスクにおける操作の場合、ほとんどコンピューターを再起動する必要があるから、指示に従ってください。そして、MiniTool Partition Wizardは安全にブートモードで変更を適用します。

    ボリュームの移動/サイズ変更についてのMiniTool Partition Wizardのチュートリアルは以上です。