> > パーティションをプライマリパーティションに設置

パーティションをプライマリパーティションに設置

  •  

  • コンテンツ:


    パーティションをプライマリパーティションに設置するについて

    ご存知の通り、MBRディスクの中で、パーティションは二種類に区分されます(プライマリパーティションといくつかの論理パーティションに細分できる拡張パーティション)。ディスクの中で私たちが見えるパーティションはプライマリパーティションと論理パーティションです。では、どんな場合で、パーティションをプライマリパーティションに設置する必要がありますか。どのように論理パーティションをプライマリパーティションに変更しますか。

    パーティションをプライマリパーティションに設置する原因を説明します。

    もう一つのOSをコンピューターにインストールしようとするが、プライマリパーティションが足りない場合、論理パーティションをプライマリパーティションに変更しなければなりません。原因は全てのシステムファイルとブートファイルはプライマリパーティションに保存しなければならないのにあります。更に、そのパーティションは元のOSファイルを保存するパーティションであってはいけません。

    この文章ではMiniTool Partition Wizardのチュートリアルを提供してパーティションをプライマリパーティションに設置する方法を紹介します。

    パーティションをプライマリパーティション変換する方法。

    MBRディスクではパーティションをプライマリパーティションに設置する制限条件が二つあります。

    1、三つのプライマリパーティションと一つ以上の論理パーティションを含んだディスクではこの操作は実現できません。(MBRディスクは四つのプライマリパーティションあるいは三つのプライマリパーティションと一つの拡張パーティションをサポートしますから)

    2、そのパーティションの左のパーティションも右のパーティションも論理パーテションであると、一つあるいは二つのプライマリパーティションがあるとしても、論理パーティションをプライマリパーティションに変換することはできません。(MBRディスクはせいぜい拡張パーティションを一つサポートできます。この操作ができれば、ディスクには拡張パーティションが二つあるようになります。)


    下記のMiniTool Partition Wizardのチュートリアルに従ってください。

    1、プライマリパーティションに変換しようとする論理パーティションを選択します。

    Set Partition as Primary 1

    2、直接に左のアクションパネルから「パーティションをプライマリに設定」を選択します。あるいは
    a、ターゲット論理パーティションの右クリックメニューから選択します
    b、メニューバーの「パーティション」クリックする>「変更」を選ぶ>「パーティションをプライマリに設定」を選択します。

    Set Partition as Primary 2

    3、保留中の操作が現れたら、「適用」を選択して続けます。

    Set Partition as Primary 3

    4、「はい」をタップして選択された論理パーティションを変換するのを確定します。

    Set Partition as Primary 4

    5、最後にダイアログの「OK」をタップします。

    Set Partition as Primary 5