ディスクのコピー方法| MiniTool Partition Wizardのチュートリアル

  • はてブ

目次 :

ディスクのコピーについて

「ディスクのコピー」機能でコピー/クローン元のディスクのすべてのパーティションとデータをほかのディスクにコピー/クローンすることができます。クローン先(行先)ディスクのパーティションに入っているデータは正常に使えます。クローンしたHDDからコンピュータを起動することができます。

注: クローン/コピー元のディスクのデータを格納できる容量を持っているクローン先のディスクを用意してください。

ディスクのコピー方法

1.MiniTool Partition Wizardを実行してメイン画面に入ります。左側のアクションパネルの「ウィザード」グループから「ディスクのコピー」を選択します。

ディスクのコピー

2.「次へ」をクリックして続行します。

ディスクのコピーウィザードへようこそ

3.コピーしたいディスクを選択して続行します。

コピーしたいディスクを選択

4.クローン/コピー元のディスクの中身を格納するクローン先(行先)ディスクを選択して「次へ」をクリックします。

コピー先ディスクを選択

警告: ディスクのコピー中に、クローン先のディスクに入っているすべてのデータは削除されるので、重要なデータをバックアップしてください。

5.コピーオプションを選択して「次へ」をクリックします。

コピーオプションを選択

  • クローン先のディスクはSSDの場合、「パーティションを1MBに調整する」オプションを選択することをお薦めします。そのオプションを選択すれば、ディスクのパフォーマンスが向上します。
  • MiniTool Partition Wizard無料版は「行先ディスクにGUIDパーティションテーブルを使用する」機能をサポートしないので、GPTディスクにコピーする場合は、プロ版またはアドバンスド版にアップグレードしてください。

6.クローン先(行先)ディスクから起動する方法を読んで、「完了」をクリックしてメイン画面に戻ってください。

コピー先ディスクから起動する方法

7.「適用」をクリックしてディスクのクローン操作を実行します。

ディスクのコピーを適用

  • はてブ