> > ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

  •  
  • コンテンツ:


    ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するすることについて

    ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することをご存知ですか。

    実は、Windowsでは、ベーシックディスクとダイナミックディスクは二つのハードディスクの構成種類です。後者より、前者はもっと人気で、ほとんどのPCに使われています。管理というと、ベーシックディスクはダインミックディスクより容易で、普通のユーザーにとってそれはより適切です。プレミアムユーザーとIT管理者にとって、一つ以上のハードディスクがあるコンピューターのパフォーマンスを向上させるには、ダイナミックディスクを選択したほうがいいです。

    ダイナミックディスクは、ベーシックディスクと非常に異なります。あるバージョンのWindowsではいくつかの独立したダイナミックディスクは連結してスパンボリュームに成り立ちます。データが違うハードディスクに保存されるのは可能で、ストライプ ボリュームになります。ダイナミックディスクでは、シンプルボリューム、ミラーボリュームRAID5でも現れます。これで、コンピューターのパフォーマンスは大幅に向上されました。しかし、ディスクの管理を簡単にするために、安全にダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するのは、普通のユーザーに期待されています。

    提示: MiniTool Partition Wizard無料版は「ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する」機能をサポートしません。プロ版とアドバンスド版をお薦めします。MiniTool Partition Wizardのバーションにおける比較を見通してください。


    Partition Wizard ProFree Lifetime Upgrade Included


    ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する方法

    MiniTool Partition Wizardでダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するのはとても簡単です。変換を始める前に、使用者は二つのことを知る必要があります。

    • このソフトウェアはシンプルボリュームとミラーボリュームを含んだダインミックディスクの変換だけサポートします。
    • 無料版以外のバーションではこの機能が実現できます。

    それから、MiniTool バーティションウィザードでダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する方法をご紹介します。真面目にお読みください。

    1、ディスクマップ あるいはディスク/パーティション/ボリュームリストのエリアからべーシックディスクに変換する必要があるディスクあるいはパーティションを選択します。

    Convert Dynamic Disk to Basic Disk 1

    2、以下の方法を一つ選んで、「ダイナミックディスクをベーシックに変換」オプションを選択します。

    a). 左の「ディスク変換」リストから選択します
    b). ディスクマップ あるいはディスク/パーティション/ボリュームのリストエリアでダイナミックディスクを右クリックしてポップアップメニューから選択します
    c). メニューバーの「ダイナミックディスク」のサブメニューから選択します


    Convert Dynamic Disk to Basic Disk 2

    3、左上の「適用」をクリックして保留中の操作を適用します。

    Convert Dynamic Disk to Basic Disk 3

    4、「はい」をクリックしてダイナミックディスクの変換を実行します。

    Convert Dynamic Disk to Basic Disk 4

    5、ディスク変換が自動的に完成された後に「OK」をクリックします。使用中のディスクの場合、「今すぐ再起動」ををクリックしてパーティションウィザードは再起動中に変換を完成します。

    Convert Dynamic Disk to Basic Disk 5